2011年12月29日

「カタリー」(第13回定期演奏会 第3部より)

ヴィヴァ・マンドリーノ第13回定期演奏会 第3部
「カタリー」 S.カルディロ作曲     渡邉  清 編曲
指揮:片倉 武  テノール:市川浩平

  “コーレングラート”、日本では“うすなさけ”という題名も持つ、イタリアを代表するカンツォーネです。── カタリ、カタリ、もう一度 愛の言葉を聞かせてくれ 燃えてくれ カタリ お前は わたしの心に消えない。カタリ、カタリ、誓ったのに いつまでも愛すると‥いまでも忘れられない‥と歌い上げます。



Viva Mandolino 13th Concert Part3
"Core 'ngrato (Catari, catari)"
Composition: Salvatore Cardillo 
Direcotor: Takeshi Katakura "片倉 武"
http://vivamandolino.seesaa.net/


posted by vivamayu at 12:50| 千葉 | Comment(0) | 第13回定期演奏会 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

「喜歌劇「詩人と農夫」序曲」(第13回定期演奏会 第2部より)

フランツ・フォン・スッペ 作曲
指揮:片倉武

  作曲者のF.v.スッペは1819年ダルマティア(クロアチア)生れのイタリア人。若くしてウィーンの音楽院に学んだ後、オッフェンバックにも刺激され、数々のオペレッタを作曲しました。彼の作品にはウィーン風の優雅で軽妙な趣味とイタリア風の美しい旋律が随所に溢れています。今回お届けする<詩人と農夫>はオペレッタ自体は現在上演されることは殆んどありませんが、この序曲だけはオーケストラや吹奏楽等でしばしば演奏される人気の高い曲となっています。



Viva Mandolino 13th Concert Part2
"Dichter und Bauer"
Composition: Franz von Suppé
Direcotor: Takeshi Katakura "片倉 武"
posted by vivamayu at 19:08| 千葉 | Comment(0) | 第13回定期演奏会 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

「喜歌劇「メリー・ウィドウ」より“ワルツ”」(第13回定期演奏会より)

 ヴィヴァ・マンドリーノ第13回定期演奏会 第2部
喜歌劇「メリー・ウィドウ」より“ワルツ”  F.レハール 作曲
指揮:片倉武

  フランツ・レハールは1870年ハンガリー生まれ。チェコ音楽院卒業後一時軍楽隊長を務めた後、ウィーンのアン・デア・ウィーン劇場の指揮者となりました。
<メリー・ウィドウ>は花の都パリを舞台にしたスケールの大きな作品で、現在でも世界中で演奏されています。この中で最も良く知られた“メリー・ウィドウ・ワルツ”をお聴き下さい。



Viva Mandolino 13th Concert Part2
 Die lustige Witwe "Nr.10 Spielszene und Tanzduett"
Franz Lehár Composition
Direcotor: Takeshi Katakura "片倉 武"
posted by vivamayu at 21:39| 千葉 | Comment(0) | 第13回定期演奏会 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”(第13回定期演奏会より)

ヴィヴァ・マンドリーノ 第13回定期演奏会 第3部より 
歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
指揮:片倉武 G.プッチーニ 作曲  稲原祐司 編曲
テノール:市川浩平

  美しい旋律を持った名アリアを沢山残したプッチーニの晩年の作品です。
このアリアは、先年トリノでの冬季オリンピックの掉尾を飾るフィギュア・スケート女子シングルで金メダルを獲得した、荒川静香の伴奏曲として流れ、日本で爆発的人気の曲となりました。

posted by vivamayu at 17:15| 千葉 ☁| Comment(0) | 第13回定期演奏会 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

歌劇「愛の妙薬」より“人知れぬ涙”(第13回定期演奏会)

ヴィヴァ・マンドリーノ 第13回定期演奏会 第3部より歌劇「愛の妙薬」より“人知れぬ涙”
G.ドニゼッティ 作曲  片倉  武 編曲
テノール:市川浩平

 イタリアを代表する作曲家、ドニゼッティの有名なオペラ・ブッファです。主人公のネモリーノが愛するアディーナに思いを寄せて歌うこの曲は、テノールの名歌の中でもひときわ光彩を放つ存在です。
※東京芸術大学大学院音楽研究科 市川浩平さんの瑞々しい歌声をお楽しみ下さい。


posted by vivamayu at 10:41| 千葉 ☀| Comment(0) | 第13回定期演奏会 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

「インヴォカツィオーネ (祈り)」(第13回定期演奏会より) 

ヴィヴァ・マンドリーノ 第13回定期演奏会前奏:東日本大震災被災者の方々に捧ぐ
「インヴォカツィオーネ (祈り)」
指揮:片倉武  S.サルヴェッティ 作曲  赤城 淳 編曲


posted by vivamayu at 08:58| 千葉 | Comment(0) | 第13回定期演奏会 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。