2013年08月09日

歌劇「バグダッドの太守」序曲 (ヴィヴァ・マンドリーノ第15回定期演奏会 第1部より)

ヴィヴァ・マンドリーノ第15回定期演奏会 第1部
歌劇「バグダッドの太守」序曲 F.A. ボヮィアルディ 作曲 稲原祐司 編曲
指揮:片倉 武

 フランソワ・アドリアン・ボヮィアルディ(1775〜1834)はベートーヴェンの時代に活躍したフランスの歌劇作曲家で、豊かなメロディーと軽快さをもった喜歌劇を数多くものにし、当時かなり人気を集めていました。歌劇「バグダッドの太守」は彼の出世作で、歌劇そのものは現在は演奏されませんが、この序曲はしばしば採り上げられ、広く知られています。曲は優雅な6/8拍子の序奏ではじまり、軽快な主部に入っていきます。主部はアレグロ4/4拍子、ソナタ形式で進行し、美しい第二主題、華やかな経過部、再現部を経てコーダに移り絢爛豪華にフィナーレを飾ります。



Viva Mandolino 15th Concert Part1
"Le Calife de Bagdad" Overture
Composition: François-Adrien Boieldieu
Arrangement: Yuji Inehara   "稲原祐司"
Direcotor: Takeshi Katakura "片倉 武"
 http://vivamandolino.seesaa.net/


posted by vivamayu at 09:26| 千葉 🌁| Comment(0) | 第15回定期演奏会 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。